―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

簡単!アコムマスターカード審査

キャッシング会社としても有名なアコム。 テレビCMなどでご存じの方も多いのではないでしょうか? 実はこのアコムでは、キャッシング機能付きのクレジットカードも発行しており、カード申し込み者、利用者も年々増加傾向にあるのです。
トップページ>最近、イベントのチケットなどで先行分

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

最近、イベントのチケットなどで先行分

最近、イベントのチケットなどで先行分はクレカ支払いのみなどアコムマスターカードが必要な場面も増えてきました。

現在、クレカを持っている方はいいのですが持っていない場合は各カード会社に申し込んで発行しなければいけません。

初めてカードを作る場合、気になるのが審査がどう行われているのか、基準は厳しいのかということです。

審査で重要な点としては、安定した収入があるのかという部分とローンや公共料金の支払い滞納がないかなどの信用情報です。

収入面は年収などから返済能力がどのくらいあるのか、信用情報は滞納せずに返済してもらえるのかを見ています。

アコムマスターカードについて周囲の人に聞くと勤務先に電話で在籍確認がきた経験のある人とない人がいます。

中には、カードを作る際に確認をされたくない人もいると思います。

ただ、絶対に在籍連絡のないカード会社というものはなくかかって来る可能性が低いカード会社を選ぶしかありません。

連絡の可能性が低いとされるカード会社の特徴としては、スピード審査を宣伝文句にしている会社です。

スピード審査の場合、申し込み数が多く、人力で全てを確認することができず、機械によるスコア審査を行っていることが多いです。

そのため、連絡が来る可能性が少ないと言われています。

アコムマスターカードをまだ利用していない人の中には雇用形態が契約社員なので申し込んでいないという人もいるようです。

都市伝説的に言われている非正規雇用ではカードが発行できないという話の影響も多少ありそうです。

結果から言うとアルバイトなどの非正規雇用でも作ることはできます。

では、非正規雇用でカードを申し込む際に重要なことはなんでしょうか。

それは、年収に見合ったカード会社、コースに申し込んでいるか、勤続年数がどのくらいあるのか、信用情報に問題がないかが重要だとされています。

カード会社やカードのコースによって想定している条件があり、例えばゴールドカードの場合は一定以上の年収の方向けや30歳以上など設定されています。

アコムマスターカードを申し込んだ時にカード会社はどうやって収入情報を確認しているのでしょうか。

実は審査の時に確認しているのは収入情報だけではないんです。

全国の企業ひとつひとつの年収の平均を把握しているはずがないので当然ですね。

同じ業界、同じ職種で勤続年数が何年くらいだから過去の申し込み者の中からその業界、職種で勤続年数が何年くらいだから年収もこのくらいもらっているだろうというデータがあり、そのデータと突き合わせて変な部分がないかと見ています。

そのため、大きな違いがなければ本人申告された年収でスコアリングが行われます。

乖離が大きく、怪しい場合は収入証明書の提出が必要になります。

ネットショッピングをするのにアコムマスターカードがあると便利と聞いて申し込んだら審査落ちしてしまったという人の話を聞きます。

落ちる原因として多いのが信用情報にキズがあることです。

例えば、以前借りていたローンの返済が滞ってしまった、公共料金の支払いを忘れてしまったといった場合です。

こういった支払い期日があるものをしっかり払えていないとクレカを発行した後に使った際に引き落とし日に口座にお金が入っていないことがあると思われてしまうからです。

また、ここ最近で増えているのが携帯料金の払い忘れが原因の場合です。

特に若い人はクレカなどの金融知識が少ない人も多いので気をつけましょう。

各種ローンなどの金融関係の申し込みを行う際に必ず、勤続年数を記載する欄が用意されています。

審査でどんな影響を与えるのかが気になったので調べてみました。

アコムマスターカードの場合、勤続年数1年以上が条件になっていることが多いですが新社会人をターゲットにしているカードでは1年未満でも大丈夫です。

審査では返済履歴などの信用情報のように重要な項目が他にあり、確認のしようがない項目はそれほど影響力を持たないという説もあります。

ただ、ここ数年で転職の機会も増え、転職したばかりの人が申し込む際にカードが欲しいために盛った情報を書いてしまうこともあります。

そこで古いアコムマスターカードの利用履歴が紹介して出てきたら辻褄が合わなくなりバレてしまうことになます。

アコムマスターカードについて調べていると時折このような話を聞きます。

それは住宅ローンを契約していてもクレカは作れるの?ということです。

そういった話の中でたまに、銀行で住宅ローンを借りているから信販系のクレカとは別になっていて関係ないと思っている人もいますが両方とも個人信用情報機関にデータが残るので完全に無関係とは言えません。

審査の面でも住宅ローンを問題なく返済できていれば逆にプラス材料として判断されることもあるくらいです。

問題なくローンの返済ができている状態で審査に落ちた場合は、申込書に書いてある属性などの他の部分を疑ったほうがいいでしょう。

見落としがちな原因は公共料金の払い忘れなどです。

よくCMなどで名前を見るアコムマスターカード会社と聞いて思い浮かべるのはどのカード会社でしょうか?多くの人は楽天カードを挙げるのではないでしょうか。

その結果か、実際に多くの人が持っていて利用しています。

クレカが欲しいと考えている方からすると審査の難易度はどうなっているの?ということが知りたいところだと思います。

実際に調べてみました。

審査で重要なのは申し込み時に入力した年収などの情報と申込者が以前借りていたローンなどの信用情報です。

勤務先の住所などの情婦をうっかり入力ミスした場合、虚偽申請とみなされ、審査に通らなくなる可能性が出てくるので気をつけてください。

買い物をするときにキャッシュレスで便利なアコムマスターカードですがネット上には審査なしでカード発行は可能なの?という質問を見かけます。

結論から言うと審査なしでカード発行はできません。

基本的に申し込み時に審査が必ずあります。

なぜかというとカードを発行する企業からすると貸したはいいけど返済されないということは1番避けたいことです。

なので申し込みが入ると年収などを見ていくらまで貸せるか、前に返済が止まっていたことがないかを確認しています。

特に若い人が見落としがちなのが携帯電話料金の未払いです。

公共料金の払い忘れなどはカード審査だけでなくローン審査にも関わるので気をつけましょう。

就職をして社会人になった際のアドバイスでできるだけ早く用意したいものとしてアコムマスターカードを挙げる先輩社会人も多いです。

できれば大学生のうちに持つべきという人もいるくらいです。

その理由としては、早いうちからクレカ決済をクレジットヒストリーが出来上がるからです。

クレヒスが良いとローンを組む際の審査で有利になります。

逆にここでカード決済の返し忘れが複数回続くとクレジットヒストリーが悪くなり、ローンなどを組む際に不利になります。

クレカの支払いだけでなく水道料金などの公共料金や携帯料金の払い忘れもクレヒスに影響があります

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 アコムマスターカードの審査は甘い?審査落ちた?【ショッピング専用】All rights reserved.