―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

簡単!アコムマスターカード審査

キャッシング会社としても有名なアコム。 テレビCMなどでご存じの方も多いのではないでしょうか? 実はこのアコムでは、キャッシング機能付きのクレジットカードも発行しており、カード申し込み者、利用者も年々増加傾向にあるのです。
トップページ>ネットショッピングをするのにアコム

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

ネットショッピングをするのにアコム

ネットショッピングをするのにアコムマスターカードがあると便利と聞いて必需品化しているので申し込んだら審査落ちしてしまったという話を聞きます。

落ちる原因として多いのが信用情報にキズがあることです。

例えば、以前借りていた別のカード支払いを滞納してしまった、公共料金の支払いをうっかり忘れてしまったといった場合です。

こういった返済期日、支払い期日があるものは期日通りに払えていないとクレカを発行した後に使った際に引き落とし日に申込者の口座にお金が入っていないことがあると思われてしまうからです。

最近増加しているのが携帯料金の払い忘れが原因の場合です。

特に学生や社会人なりたての人はクレカなどの知識が少ないことも多いので気をつけましょう。

最近では、電子チケットの利用増など様々な場面で利用するアコムマスターカードですが、申し込みをするのに審査に必要なものは何があるのでしょうか。

まず、審査時に必ず必要なのは免許証などの本人確認書類です。

カード発行会社次第ですがマイナンバーカードのコピーなども本人確認書類として認められることもあります。

他には、利用料金の引き落とし先の銀行口座と発行したカードを送ってもらう住所は必要になります。

口座振替依頼書を利用して口座を登録する場合は、入力ミスでも虚偽申請と取られることがあります。

就職をして社会人になった際のアドバイスでできるだけ早く用意したいものとしてアコムマスターカードを挙げる先輩社会人も多いです。

大学生のうちに持っておくべきという人もいるくらいです。

どうしてかというと、早いうちからクレカ決済を利用して返済しておくことでクレジットヒストリーが積み上がるからです。

クレジットヒストリーがあるとローンを組む際の審査で有利になります。

逆にカード決済でトラブルが複数回続くとクレヒスが悪くなり、ローンなどを組む際に不利になります。

クレカの支払いだけでなく公共料金や携帯料金の払い忘れも信用情報にキズがつきます。

ネットショッピングで便利なのでアコムマスターカードが欲しいと思い調べてみるとカード会社やゴールドカードなど種類が多くてなにを選択したらいいかわからないという人もいるのではないでしょうか。

特にカード会社ごとに独自の審査基準を作っている場合が多く審査に通るのが難しいカード会社もあります。

プラチナカードやブラックカードという単語を聞いたこともあると思いますがこの2つに関しては年間のカード使用額が一定以上になった時などにカード会社から案内されないと作れません。

自分から申し込んで発行できるカードはゴールドカードまでとなっています。

申し込む場合は年収と信用情報が重要と言われています。

カード会社選びにランキングサイトも活用してみてください。

ローンなどのお金関係の申し込みを行う際に必ず、勤続年数を入力する欄がありますよね。

審査でどんな影響を持つのかが気になったので調べてみました。

アコムマスターカードの場合、勤続年数1年以上が最低ラインになっていることが多いですが新社会人などの若者をターゲットにしているカードでは1年未満でも大丈夫です。

審査では今までの返済履歴のように確認する項目が他にあり、確認方法がない項目はそれほど大きな影響を与えないという説もあります。

ただ、ここ数年で転職する人も増え、転職したばかりの人が申し込む際にカードが欲しいために盛った情報を書いてしまうこともあります。

古いアコムマスターカードの利用履歴が出てきたら辻褄が合わなくなり働いている期間がバレてしまうことになます。

ローンやアコムマスターカードを申し込む際に重要なことって何を思い浮かべますか?年収と答える人もいれば、信用情報をあげる人もいます。

中には職業などの属性をあげる人もいますね。

では、実際にこれらは審査に当たってどのように見られているのかを確認しましょう。

年収つまり収入は安定した収入があれば利用できる金額や毎月の返済額がいくらまでなら大丈夫なのかを計算しています。

職業なども正社員なら安定継続した収入が見込める、アルバイトの場合は収入が不安定に見られることが多いです。

信用情報は他のローンの支払いなどが問題なく行われているかを見ており、期日を守って支払いが行われるかを見ています。

買い物をして会計時に現金の持ち合わせがないことがわかったときやネットショッピングなど利用する場面のどんどん増えてきているアコムマスターカードですが若い人はまだ持っていない場合もあります。

最近では、ライブなどのイベントで転売防止で電子チケットが採用されることも増え、先行抽選時はクレカ払いのみなんていうこともあります。

そんな時に、クレカを持っていない方は諦めてしまうこともありますがカード会社を選べば即日発行も可能なことがあります。

イオンカードやアコムなどの消費者金融系のカード会社の場合、その際の手順としてはWEB申し込みをして結果が通知されます。

合格していればイオン銀行の店頭やクレジットカウンターでその日のうちに受け取れます。

ショッピングをするときに便利なアコムマスターカードですがネット上には審査なしでカード発行できるの?という質問を見かけます。

結論から言うと審査なしでカードは作れません。

基本的には申し込み時に必ず審査が入ることになっています。

なぜかというとカード会社からすると貸したはいいけど返済されないということは1番避けたいことです。

なので申し込み時に教えられた年収どの情報からいくらまで貸せるか、前に返済が止まっていたことがないかを確認しています。

若い人が増えてきているのが携帯料金の未払いです。

公共料金の払い忘れなどはカード審査だけでなくローン審査にも関わるので気をつけましょう。

職場の人にあまり知られたくないことといえばローンを組むことやアコムマスターカードを作ることと答える人は多いと思います。

そのため、クレカが欲しいのに在籍確認の電話の有無やその際に何を質問されるか不安で申し込めないという方もいるようです。

そもそも本当に連絡があるのかを調べてみたところ、実際にカードを作った300人にアンケートを行ったデータが見つかりました。

約2割の人が連絡がきたという調査もありました。

この結果から絶対に連絡のないカード会社というものはないと考えられます。

ただ、カード会社によってはその確率が低いこともあります。

例えば、スピード審査をウリにしている会社は申込者が多く機械でのスコア審査を導入しています。

高い買い物をする際に現金を用意せずに買い物ができるとても便利なアコムマスターカードですがカード会社に申し込み、審査に通らないと発行、利用できません。

審査で重要なのは継続して安定した収入が入るのかと信用情報です。

クレジットヒストリーとはどういったものかというと以前借りていたカードローンなどを滞りなく返していたかなどのデータです。

そのため、ローンの支払い期日や公共料金の支払いなどはきっちり行うことが重要です。

最近、増えているのがほぼ全国民が持っている携帯料金の払い忘れです。

払い忘れるだけでなく、お金を下ろしたタイミングが悪くて引き落とし日にお金が入っていなくても止まることがあるので気をつけましょう。

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 アコムマスターカードの審査は甘い?審査落ちた?【ショッピング専用】All rights reserved.