―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

簡単!アコムマスターカード審査

キャッシング会社としても有名なアコム。 テレビCMなどでご存じの方も多いのではないでしょうか? 実はこのアコムでは、キャッシング機能付きのクレジットカードも発行しており、カード申し込み者、利用者も年々増加傾向にあるのです。
トップページ>周りの人にあまり知られたくない内容ってあり

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

周りの人にあまり知られたくない内容ってあり

周りの人にあまり知られたくない内容ってありますよね。

どういった場合かというとローンを組むことやアコムマスターカードを作ることが多いようです。

そのため、カードは作りたいのに在籍確認の電話の有無やその際にどんなことを聞かれるか不安で申し込めないという方もいるようです。

そもそも本当に在籍確認があるのかを調べてみたところ、カードを作った300人に対してアンケートを行った結果、300人のうちの約2割の人が電話がかかってきたという結果になっていました。

なので、絶対に連絡がこないカード会社はないと考えられます。

ただ、カード会社を選ぶことによってその確率が低くなる可能性もあります。

スピード審査をウリにしているカード会社は低くなっていると考えられます。

買い物をしようと思っても現金の持ち合わせがないときやネットショッピングなど利用する場面のどんどん増えてきているアコムマスターカードですが新社会人の方など若者の中にはまだ持っていない人もいます。

最近では、ライブなどのイベントで転売防止で電子チケットが採用されることも増え、クレカ払いのみ対応なんていうこともあります。

そんな時に、クレカを所持していない方は諦めてしまうこともありますが即日発行できるカードなどが最近では出てきています。

代表的なのはイオンカードやアコムなどの消費者金融系のカード会社です。

その際の手順としてはWEB申し込みをして結果が通知されます。

審査に合格していれば店頭でその日のうちに受け取れます。

アコムマスターカードについてネットで調べていると時折このような話を聞きます。

それは住宅ローンを組んでいてもクレカは作れるの?ということです。

そういったHPの中で、銀行で住宅ローンを借りているから信販系のクレカとは特に関係ないという人もいますが両方とも個人信用情報機関に情報が残るので完全に無関係とは言えません。

審査の面でも住宅ローンを問題なく返せていれば逆にプラスに捉えられることもあるくらいです。

問題なくローンの返済ができている状態で審査に通らなかった場合は、申込書に書いてある別の部分を疑ったほうがいいでしょう。

見落としがちなのは不注意などで公共料金の払い忘れることなどです。

最近、イベントのチケットなどで先行抽選分はクレカ支払いのみなどアコムマスターカードが必要な場合が増えてきました。

現在、クレカを持っている方は問題ないですが持っていない場合はカード会社に申し込んで作らなければいけません。

初めてカードを申し込む場合、気になるのが審査基準が厳しいのかということです。

審査で見られるポイントとしては、安定した収入があるのかという部分とローンや公共料金の支払い滞納がないかなどの信用情報です。

収入面は貸せる額がいくらまでになるかや返済能力があるのか、信用情報は期日通りに返済してもらえるのかを発行元は見ています。

アコムマスターカードの審査について周りの人に聞くと勤務先に電話で在籍確認がきた経験のある人とない人がいます。

中には、カードを作る際に電話確認をされたくない人もいると思います。

ただ、絶対に電話のないカード会社というものはなく連絡の可能性が低いカード会社を選ぶしかありません。

連絡の可能性が低いとされるカード会社の特徴としては、スピード審査を宣伝文句にしている会社です。

スピード審査の場合、申し込み数が多く、全てを人力で確認することができず、機械によるスコア審査を行っていることが多いです。

そのため、連絡が来る可能性が少ないと言われています。

最近では、電子チケットの活用など様々な場面で使われるアコムマスターカードですが、申し込みをするのに申し込みに必要なものは何があるのでしょうか。

まず、必ず準備するのが免許証などの本人確認書類です。

カード発行会社によってはマイナンバーカードのコピーなども本人確認書類として提出する必要があります。

他には、利用料金の引き落とし先として使う銀行口座と発行したカードを送ってもらう住所の3点は必要です。

口座を入力する際などは情報を間違えることがないようにしましょう。

審査に通らない可能性が出るので注意しましょう。

ネットショッピングをするのにアコムマスターカードがあると便利と聞いて申し込んだら審査落ちしてしまったという話を聞きます。

落ちる理由として多いのが信用情報に問題があることです。

例えば、以前借りていたローンの返済が滞ってしまった、水道料金などの支払いを忘れてしまったといった場合です。

こういった支払い期日があるものをしっかり払えていないとクレカを発行した後に利用した際、引き落とし日に口座にお金が入っていないことがあると思われてしまうからです。

また、ここ最近で増えているのが携帯料金の払い忘れが原因の場合です。

特に若い人はクレカなどの知識が少ない人も多いので気をつけましょう。

アコムマスターカードをまだ所持していない人の中には雇用形態が契約社員なので申し込んでも審査に通るかわからないという人もいるようです。

都市伝説的に言われている契約社員やアルバイトではカードが作れないという話の影響も少なからずありそうです。

結果から言うとアルバイトなどでも作ることはできます。

では、アルバイト待遇でカードを作る際の審査で重要なことはなんでしょうか。

それは、年収に見合ったカード会社、コースに申し込んでいるか、勤続年数がどのくらいあるのか、信用情報に傷がないかが重要だとされています。

カード会社やカードの種類によって想定している顧客層があり、例えばゴールドカードでは年収が400万円以上の方向けと言うように条件が設定されています。

ローンやアコムマスターカードを申し込む際に大切なことって何かわかりますか?収入を挙げる人もいれば、信用情報をあげる人もいます。

場合によっては職業などの属性という人もいますね。

では、実際にこれらの要素は審査に当たってどんな意味があるのかを確認しましょう。

年収つまり収入は安定した収入があれば利用できる金額や毎月の返済額がどのくらいまでなら大丈夫そうなのかを見ています。

職業などの部分も安定した収入が入ると考えられる正社員なのか、収入が不安定でムラのあるアルバイトなのかを見られています。

信用情報は公共料金の支払い期日などが守られているかを見ており、期日を守って支払いが行われるかを見ています。

ネットで買い物する際に使うアコムマスターカードが欲しいと思い調べてみるとカードを発行している会社やカードの種類が多くてどれを選べばいいか迷うという人もいるのではないでしょうか。

特にカード会社ごとに独自の審査基準を設けている場合が多く審査に合格するのが難しいカード会社もあります。

プラチナカードやブラックカードという単語をテレビなどで聞いたこともあると思いますがこの2種類に関してはカード会社から案内されて作れるようになります。

一般的に自分から申し込んで発行できるカードはゴールドカードまでとなっています。

申し込む場合は年収と信用情報が重要と言われています。

早くカードを作りたいという場合は審査が早い会社ランキングなども参考にしてみてください。

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 アコムマスターカードの審査は甘い?審査落ちた?【ショッピング専用】All rights reserved.