簡単!アコムマスターカード審査

自己破産とブラックリスト

  自己破産とブラックリストについてですが、個人が自己破産をしますと、ブラックリストと呼ばれる、個人信用情報機関に登録がされます。 この個人信用情報機関ですが、これは、氏名や、住所、職業などの基本的な情報が登録されている事に加え、過去の借り入れ状況やその返済状況、クレジットカードの入会数、限度額などが登録されています。 また過去の返済状況が延滞や滞納がある場合は返済事故情報として登録されています。そもそもブラックリストというリストの存在はありません。 ではなぜブラックリストという名が存在するのかといいますと、先ほども述べました、返済事故情報がブラック情報と呼ばれているため、ブラックリストという名が広まったとされています。 その反対で返済期日を守り、延滞や滞納をしていない通常の状態である個人は、ホワイト情報として金融機関で情報が共有されます。

  よって、何も問題がないということになりますが、借金が膨らみ、多重債務などで、債務整理などを行い自己破産した場合はこの個人信用情報機関に事故情報として登録がされ、 融資不覚者として5年から7年の間ローンを組むことができなかったり、クレジットカードを作ることが出来なくなります。 短いようで結構長い期間でもありますので、未然に防ぐことが出来る人はブラック情報に登録されないためにも返済期日を守り、滞納しないことが絶対条件となります。

関連サイト

みずほ銀行カードローン審査対策窓口!金利高い?【即日融資OK?】
みずほ銀行カードローンは何故人気があるのか?審査のあれこれに触れていきたいと思います。金利は高いのか安いのか?口コミは?カードローン選びに奔走している方のお役に立てれば幸いです。
xn--lck0c6eya6bc0663dqonofa939ib06b35bez5e133a.net/

    

RECOMMEND

Copyright (C) 簡単!アコムマスターカード審査 All Rights Reserved