―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

簡単!アコムマスターカード審査

キャッシング会社としても有名なアコム。 テレビCMなどでご存じの方も多いのではないでしょうか? 実はこのアコムでは、キャッシング機能付きのクレジットカードも発行しており、カード申し込み者、利用者も年々増加傾向にあるのです。
トップページ>高い買い物をする際に現金を用意せ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

高い買い物をする際に現金を用意せ

高い買い物をする際に現金を用意せずに買い物ができる便利なアコムマスターカードですがカード会社に申し込みをして審査に通らないと発行されません。

審査で重要なのは安定した収入があるかと信用情報です。

クレヒスとはどういったものかというと以前借りていたカードローンなどを滞りなく返済されるかなどの記録です。

そのため、ローンの返済期限や公共料金の支払いなどはきっちり払うことが重要です。

最近、増えているのが携帯料金の払い忘れです。

払い忘れるだけでなく、お金を下ろしたタイミングが悪くて引き落とし日に入っていなかったということもあるので注意しましょう。

職場の人にあまり知られたくないことといえば例えば、ローンを組むことやアコムマスターカードを作ることなどです。

そのため、カードが欲しいのに在籍確認の電話やその際に何を聞かれるか不安で申し込めないという人もいるようです。

そもそも本当に在籍確認がかかってくるのかを調べてみたところ、実際にカードを作った300人にアンケートをして、約2割の人が電話がかかってきたという調査が見つかりました。

なので、絶対に連絡がこないカード会社はないと考えられます。

ただ、カード会社によってはその確率が低いこともあります。

スピード審査をウリにしているカード会社は低くなっていると考えられます。

高額な買い物をする際やネットでの買い物など色々な場面で活用されているアコムマスターカードですが、新社会人の人など若い人の中にはまだ作っていないという人も多いのではないでしょうか。

まだカードを作っていない人にとって不安なのは審査基準がどうなっているのか不明で落ちるかもしれないということです。

基本的に審査で重要と言われているのがクレジットヒストリーです。

クレジットヒストリーとは、今までのローンなどの支払いのことです。

審査の際にカード会社はこの支払い情報を記録している機関に情報照会をして過去に未納や滞納を起こしていないかを確認しています。

住宅ローンなどでもクレヒスは重要なので早いうちに実績を作っておきましょう。

買い物に行った時に便利なアコムマスターカードですがネット上には審査なしでカード発行できるの?という質問を見かけます。

結論から言うと審査なしでカードは作れません。

基本的には申し込み時に必ず審査が入ることになっています。

なぜ審査をするかというとカード会社からすると貸したはいいけど返済されないということは1番避けたいことです。

そのため、申し込みが入ると申込者の年収からいくらまで貸せるか、前に返済を滞納していたことがないかを確認しています。

若い人が増えてきているのが携帯料金の未払いです。

1回だけなら大丈夫なことも多いですが複数回滞納すると落ちる可能性が高まります。

よくCMなどで名前を見るアコムマスターカード会社と聞いて思い浮かべるのはどのカード会社ですか?大半の人は楽天カードを思い浮かべるのではないでしょうか。

実際に多くの人が持っていて利用しているカードです。

クレカが欲しいと思っている方からすると審査の難易度はどうなっているの?ということが知りたいところだと思います。

実際に調べてみました。

審査で重要なのは申し込み時に入力した年収などの情報と申込者が以前借りていたローンなどの信用取引情報です。

勤務先の情報などうっかり入力ミスでも虚偽申請とみなされ、審査に受からないこともあるので気をつけてください。

ここ数年、イベントのチケットなどが電子チケット化し始め、アコムマスターカードが必要な場合が増えてきました。

現在、クレカを持っている方はいいのですが持っていない場合は各カード会社に申し込んで発行しなければいけません。

初めてカードを発行する場合、気になるのが審査基準が厳しいのかということです。

審査のポイントとしては、安定した収入があるのかという部分と公共料金やローン支払いを滞納したことがないかという信用情報です。

収入面は返済能力に問題がないか、信用情報は期日通りに返済してくれる人なのかを見ています。

ローンなどの金融関係の申し込みをする際に必ず、勤続年数を記載する欄が用意されています。

審査でどんな影響を持つのかが気になったので調べてみました。

アコムマスターカード申し込みの場合、勤続年数1年以上が最低ラインになっていることが多いですが新社会人をターゲットにしているカードでは1年以下でも大丈夫です。

審査では返済履歴など重要な項目が他にあり、確認のしようがない項目はそこまで大きな影響を与えないという説もあります。

ただ、ここ数年で転職する人も増え、転職したばかりの人が申し込む際にカードが欲しいために盛った情報を書いてしまうこともあります。

そこで古いアコムマスターカードの利用履歴が出てきたら辻褄が合わなくなりバレてしまうことになます。

アコムマスターカードの審査について周りの人に聞くと勤務先に電話で在籍確認が来るという人と来ないという人がいます。

中には、カードを作る際に電話確認をされたくない人もいると思います。

ただ、絶対に連絡のないカード会社というものはなく連絡の可能性が低いカード会社を選ぶしかありません。

連絡の可能性が低いとされるカード会社の特徴としては、スピード審査を宣伝文句にしている会社です。

スピード審査の場合、申込者が多くすべての申し込みに対して、人力でチェックすることができず、機械によるスコア審査を行っていることが多いです。

そのため、連絡が来る可能性が少ないと言われています。

高額な買い物をするときに皆さんは支払い方法をどうしますか?現金でしか払わないと決めている人も中にはいると思いますが多くの方はアコムマスターカードで払う方が多いのではないでしょうか。

大学生や新社会人の場合は持っていない場合もあるので審査をしてカードを発行しないとクレカ払い以外しか利用できません。

初めてカードを発行するときについて説明します。

申し込みをするには買い物先で申し込む方法や手軽に行えるネットでの申し込みがあります。

申し込みをする際に年収や引き落とし口座などを聞かれるので事前に確認しておきましょう。

実際にカードが届くまでは1週間から2週間くらい時間がかかります。

アコムマスターカードをまだ持っていない人の中には雇用形態が契約社員なのが不安で申し込んでいないという人もいるようです。

都市伝説的に言われている契約社員やアルバイトではカードが作れないという話の影響も多少ありそうです。

結果から言うとアルバイトなどの非正規雇用でも作ることはできます。

では、雇用形態が非正規でカードを作る際に重要なことはなんでしょうか。

それは、年収に見合ったカード会社、コースに申し込んでいるか、勤続年数がどのくらいあるのか、信用情報に傷がないかが重要だとされています。

カード会社やカードの種類によって想定している顧客層があり、例えばゴールドカードの場合は一定以上の年収の方向けなどと設定されています。

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 アコムマスターカードの審査は甘い?審査落ちた?【ショッピング専用】All rights reserved.