\急ぎのときの借り入れ先1位/

トップページ

「審査が通らないかも?」
「私でも大丈夫?借りれる?」

即日でお金を借りたいけど、審査に通るかどうか分からなくて不安という方にすぐに借りれる金融をご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りるならこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な方へ。ネット審査は誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

融資のコラム

主婦がキャッシングしようと考えた時に、夫に内緒にしたい人が少なくなく、ついつい知られることを嫌って足を踏み出せない人が少なくないようです。

本当のところは一般的な金融会社ではパートタイマーなど定職に就いている主婦は夫やその他の身内の人間など誰にもバレずに借り入れを行う事が可能なのです。

キャッシングやカードローンを申し込みたいが在籍確認が心配という人は、少なくないようです。

一般的には在籍確認はもっとも確実な本人確認の手段であり、省かれることはありません。

カード会社の場合は個人名で、銀行の場合は銀行名でかかってくることが多いようです。

ただ、条件つきで会社への電話確認はなしというところならあります。

大手のなかでもプロミスやSMBCモビットといった銀行系の金融業者では、指定銀行に口座を持っていたり、社員証や給与明細など複数の書類を提示することで電話連絡なしで審査できます。

借入金額や個人の条件等によって変わりますので、確認してみると安心です。

初めてキャッシングの利用を申し込む際にはキャッシングを希望する額を書く必要があります。

金額をいくらに決めるかは迷う部分ですが、最初の時点からそんなに高い金額を書いてしまったら審査に通らない場合があるでしょう。

ここは最初ですから、なるべく希望金額は低めにしておき、借りたお金を返したという実績をちゃんと積んだ上で高めの金額を再度申請するのが賢い方法でしょう。

迅速な審査を特長としたカードローンは豊富ですが、そうしたカードローンでありながらも、悪い場合には翌日まで審査結果が出ないこともあります。

それは求める額が高額な場合、勤務先に在職していることの確認ができなかった場合が多いようです。

前者の方はどうにもしようがない部分がありますが、後者なのであれば電話のみで在籍の確認を行う業者じゃなしに、必要な書類の送付でもかまわないという業者を選ぶことにより、審査がもたつくのを防げるでしょう。

キャッシングを利用している中で多重の債務に陥る危険性を避けるには、まず、きちんとした返済の段取を考えてそれを行うことですが、あと一つ大切なのはある融資の返済を残したままで新しくキャッシングすることを避けるという決意です。

おすすめ1位のプロミス