\急ぎのときの借り入れ先1位/

トップページ > 宮崎県 > 延岡市

「冠婚葬祭が続いて今月ピンチ」
「給料日までにお金が足りない」

当サイトでは宮崎県延岡市周辺で即日のお金を借りたいとご検討中の方に、今すぐお金を借りれる即日キャッシング可能な人気のカードローンをご紹介しています。至急でお金を借りたいなら、即日融資に対応している安心の大手銀行系カードローンが人気でおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日でお金借りるならこちら

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関の口座をお持ちなら、いつでも原則最短10秒でお振込可能です。)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

「家族にバレたくない」「会社にバレたくない」「知り合いにバレたくない」と不安な方へ。ネット審査は誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物無しにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

宮崎県延岡市の貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
令和2年3月31日現在
【全業者数:275】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

融資のコラム

僕は営業の仕事をしていて、カードローンを使うことがあります。

だからというわけではないですが、「借金」=「だらしがない」という固定概念には違和感を感じます。

企業や家庭など社会全体が借入金で回っているのは事実ですから。

正社員以外で働く若年層や女性も、生活や自己投資などで一定のレベルを確保したいと思うのは当然です。

そこで必要性を感じて借り入れするのなら、不健全なものだとは思えません。

借金を奨励はしませんし自己管理は欠かせませんが、金融業界としても積極的なイメージアップを図り、こうした人たちに向けた新しいプランを提供していく姿勢が求められると思います。

初めてキャッシングの利用を申し込む際にはあなたの希望する額を書かなければなりません。

金額をいくらに決めるかは迷う部分ですが、最初の申込の時点であまり高い金額を希望として書くと断られてしまう場合もあるのです。

最初の申込ですから、できるだけ低めの金額を提示しておいて、返済をちゃんとして、実績を作ってからもっと多い金額を申請するという方法が存在します。

キャッシングのための審査では、主に属性審査、在籍確認、信用情報に加えて書類確認の4つがあります。

これらの内容をチェックし、申込みをした人には安定した収入と返済できる能力があるかどうかを判断します。

もし登録した内容に嘘が発覚すれば、信用問題に引っかかるだけでなく審査の時点で落とされてしまうでしょう。

既にいくつかの金融機関から高額な借入れをしていたり、過去に大事故を起した経歴のある方は、キャッシングの審査には通らない可能性が非常に高いです。

少額のキャッシングでいいんだけど、キャッシングで借入が行える最低の金額って、どれぐらいなんだろう、という人も多いのではないかと思います。

一応、一般的には個人融資によるキャッシングの最低金額は、1万円ということになっていますが、千円単位でのキャッシングも行っている金融会社も存在します。

若い人は知らないかもしれませんが、2006年、2010年に貸金に関する法律が改正され、キャッシングの金利は制限を受け、違反業者には厳しい罰則が課されるようになりました。

とはいえ、利息制限法では最大18%であるのに対し、登録を受けた業者なら出資法に基づき29.2%以下の金利で貸付できる特例があります。

いわゆる法解釈の問題ですが、11.2%の開きは大きいですね。

一般に、この金利の差をグレーゾーン(金利)と呼んでいます。

最近頻繁に耳にする『過払い請求』というのは、利用者が払い過ぎた金利部分を返金してもらうものです。

専門知識が必要なため、手続きは弁護士を通じて行われます。

おすすめ1位のプロミス